漢の旅路

カテゴリ
 ANOTHER
開催日
2009年09月18日() ~ 2009年09月22日()

一日目(平成21年9月18日)

始まり

漢を極める旅、歴史上の漢達や今を生きる漢達から学ぶ旅、漢となるのに必要な経験を積む旅、多くの漢に出会う旅。それが漢の旅路。

漢にまみれて漢を目指す私達が少しでも漢に近づこうとする旅。それが漢の旅路。

漢の旅路の一部に観光が入っていることは否定しないが、これは漢に近づくという明確な目的を伴った高尚な旅である。

今回は、テルさんと私の二人だけの旅となる。5日間という長いようで短い時間ではあるが、その間私達は普段話せないことや積もりに積もった話など、多くのことを話すことになるだろう。

そう、これはテルさんと私の絆を強める旅でもある。

待ち合わせ

DSC04552和歌山から来られるテルさんとは、福岡空港で待ち合わせである。テルさんの乗って来た飛行機が遅れたのと、私が待つ場所が間違っていたため、私が空港に到着してからテルさんと会えるまえでには3時間以上もの時間を要した。

写真は、携帯電話で私と話ながらお互いの位置確認をするテルさん。こういう時は、携帯電話があると便利である。

パンク

DSC04553テルさんと合流し、駐車場へ戻ると私達の愛車である漢号の右前タイヤがパンクしていた。駐車場へ到着した時はどうもなかったのにだ。おそらく、ここへ至るまでに徐々に空気は漏れていたと思われる。パンクは災難だが、高速道路を走行中にこのような状態にならなかったことを有難く思った。不幸中の幸いである。

とりあえずは、パンクしたタイヤとスペアタイヤを取り替える。スペアタイヤで、高速道路を走行することは出来ないので、国道3号線沿いの深夜でもやっているガソリンスタンドを探してタイヤを購入することに。

DSC04557国道3号線を走ること30分。幸いにも思ったより早く24時間営業のガソリンスタンドを見つけることが出来たので、そこへ駆け込み、タイヤ交換をしてもらう。

店員の愛想もサービスも良かったのだが、24時間営業という営業形態が影響しているのか、いかんせんタイヤの値段が市価よりも2~3割高かった。

だが、ここでは値段がどうのこうのと言える状況ではなかった。背に腹は変えられない!


1 / 5 1 2 3 4 5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。