出戻り

4月から異動になった。3年前まで所属していた部署がある施設に出戻りである。

出戻りとはいっても同じ部署に戻ったわけではない。今年限りのマラソンイベントのために以前まで所属していたフロアの中に新たに増設された部署への配属である。

防災に関する業務が自分の天職であり、その仕事が「楽しくて楽しくてたまらん!」と思っていただけに、その事実を知ってからは、何か釈然としないものが心の中に残っていた。それは、「この世は思うようにならないことばかりだから仕方ない!」と、自分に言い聞かせても消えることはなかった。

しかしである。その釈然としないものも新しい部署に行ってからは、すぐに消え去ってしまったのだ。

何故かというとだ。

一つは、同じ部署の同僚は、気心の知れた漢塾の盟友であり、同じフロアの中にいる元所属していた部署の者達も気心の知れた者ばかりであるということ。そのため、臨時職員を含めた10人ばかりの職場は、家族的な雰囲気が漂っている。

次に、うるさく言う上司がいないこと。まあ、うるさく言う上司がいてもいなくても、仕事はまじめにやっているから大差はないが、気分的には羽根が伸ばせるから気楽ではある。

最後に、これが一番肝心なのだが、営業前に筋トレが出来ること。どんなに仕事が忙しくても、朝早く出勤しさえすれば、筋トレが必ず毎日出来るのは有難い。

これらの3つの要因のおかげで、釈然としないものが消え去ったどころか、今は以前に勝るとも劣らずハッピーである。また、ハッピーになると、3年前は「面白くない!」と思っていたマラソンイベントの仕事も面白いと思えるようになったから不思議だ。

以前に勝るとも劣らずハッピーで、仕事も面白いとなれば、しばらくはここに腰を落ち着けたいと思うのは当然のところであるが、そうはいかない。私の、ここでの仕事は半年契約なのだ。半年後は、またどこか他の部署へ異動という渡り鳥のような身分である。

ハッピーな現在、そのことについて言うべきことはない。あるのは、短期間ではあれど、素晴らしい仲間と環境を与えてくれた天に対する感謝の気持ちだけだ。

先のことはどうでも良い。今は目一杯、与えられたハッピーな今を楽しみたい。

 


出戻り” への1件のコメント
  1. スギ より:

    やから!体育館に居ったんやなあ‼︎
    隣りの農協で仕事中に見たわ(≧∇≦)(笑)
    取り立て屋・水道屋・筋トレ屋・防災・筋トレ屋さんと‼︎みんな最後辺りは、天職になってるなあ(¬_¬)(笑)

    • 塾長 より:

      以前と同じ部署やないぞ!
      高齢者のマラソン大会を担当する新しい部署や!
      農協のクレーンは、お前やったんやな。
      また覗くわ!

塾長 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。